ちょっとぶろぐ

日常のちょっとしたことをつらつらとマイペースで書いています


新卒社会人で1週間が経過して感じたこと

SPONSORED LINK

f:id:su108006:20160408234313j:plain ただいま新入社員研修@東京の真っ最中の

としさん(@su108006)です。

研修が始まり1週間経過したので感じたことを振り返ってみました。

会社の名前を背負うプレッシャー

会社名の入った紙袋や、社章を身に着けていると、わかるひとにはわかってしまうので人の目が以前より気になるようになりました。

それと同時に悪い方で目立ってしまうと自分個人ではなく会社の人として見られるので、学生までとは違ったプレッシャーを感じるようになりました。

最初数日は「社会人ぽい!かっけぇぇぇ!」ってなってましたが、今は「世間の目が気になるぅぅぅぅぇぇぇ」って感じです。

無名のスーツ社会人のほうがよっぽどマシということに気づいた4月。

肩書外してぇ。

翌日のことを気にしてしまう

学生の間は遅刻は許されましたが、社会人はやはりさすがに時間には厳しい(はず)

万一のことがあっては。。。と守りに入りたくなる気持ちもわかります。

今からこんなに守ってて大丈夫なのか僕。

日曜日や平日の夜に予定を入れたくなくなる理由がわかった気がしましたね。

残業とかが出てきたらそうなるんでしょうか。

定時退社やほおおーい!

研究室生活に慣れきってしまっていたので、定時退社に感動しています。

この記事もその感動の勢いで書きましたし。

6時に終わってご飯食べて帰っても8時!

なんということでしょう。

まだ4時間も時間があるではありませんか。

これだけ時間があればブログも捗るというもの。

社会人も捨てたもんじゃないですね←

早く初任給もらえないかな。

新しい出会いは楽しい

同期は誰も知らない人からスタートしますが、いろいろな人とまた繋がることができそれはとてもたのしい!

いろんな人がいて、特技もみんな多種多様だったり。

新しい場に飛び込むのはこういうのがあるから好きになりました。

欲を言えば、もっと異なる背景の人とこういうふうに繋がれたらなぁと思うけども。

会社の同期なんてほとんど同じレールの上を歩いてきたような人たちなんでそういう意味では退屈かもしれませんね。

さいごに

社会人研修中ですが、気持ちは正直学生です。

会社の洗脳にはかからないよう強いメンタルを持って研修頑張っていきたい所存であります!

新社会人の方々はどんなことを感じましたか?

ぜひ教えて下さい

広告を非表示にする