ちょっとぶろぐ

日常のちょっとしたことをつらつらとマイペースで書いています


衣類・装飾品を買ったら使う前にこれだけは。

SPONSORED LINK

f:id:su108006:20160117115948j:plain

買ったばかりの衣服や靴。すぐに使いたいですよね。

としさん(@su108006)です。

今日は僕が新しく服や靴、装飾品を買ったりもらったときに真っ先にすることをご紹介します。

長持ちさせるため手入れ方法を調べる

ずばりこれです!

買ったものがお気に入りであるほど早速使ってみたい!と思うところですが、ちょっと待って下さい!

長く使いたいですよね?

そこでまずは使用方法やケア方法を調べるべきです。

例えば、服や靴の一部は使用前に軽く防水スプレーを振っておくと長持ちするとかは知ってると知らないとでは寿命に差が出てくると思います。

例えばスエード素材の靴を例にします。

スエード

スエード(フランス語 suède)は、加工した皮革・合成皮革の一種。 クロムでなめした皮の内側を、回転砥やサンドペーパーなどで磨いて起毛(けば立てること)したもの。子牛や山羊革を主に使い、手袋、靴などに使われる。スエードは元は「スウェーデン」の意味で、「gants de Suède(スウェーデン手袋)」という言葉から、製法を意味するようになった。 Wikipedia

これは初めて僕が手入れ方法を学んだ素材ですね。

僕の場合はスエードの靴でした。

使用前にズバリ!防水スプレーを振りましょう!

僕が使ってるのはこれ!

レビューもすごい数であることからもわかるように定番中の定番だと思います。

迷ったら間違いなくこれですね

使ってみるとわかりますが、汚れにくさが全く違います。

基本的に調べてみていける!と思ったら防水スプレーをかけてます。

それだけで防汚にも防水にもなりますから。

詳しいお手入れ方法はこちらに。

スエード靴のお手入れ方法 (起毛革)

Evernoteに保存

Evernote大好き人間の僕としてはココで終わらせません。

せっかく調べた方法をWebクリップにしてしっかりEvernoteに保存しておきましょう。

次回探しやすくするためにタイトルを工夫したり、タグ付けしたり、ノートブックで分けたりしておくといいと思います。

これを繰り返していけば自分だけの取扱説明書みたいな使い方もできるようになってくると思います。活用してみてください。

最後に

はやる気持ちを抑えて素材を長持ちさせる方法を知っておけばそれだけ大事に使うことができます。

お気に入りのものをできるだけ長く大事に使う。

すごく気持ちいいです。

ぜひ実践してみてください!

広告を非表示にする