読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとぶろぐ

日常のちょっとしたことをつらつらとマイペースで書いています


僕がブログをはじめた3つのきっかけ

SPONSORED LINK

f:id:su108006:20160203120332j:plain

ついにひっそりとブログ始めました。

としさん(@su108006)です。

今日は僕がブログを始めたきっかけについて3つにまとめました。

初心を忘れるべからずということで書き残しておきます。

同世代のブロガーの読者を引き付ける文章力が羨ましかった

やっぱりこれが一番大きいですかね。

以前からFeedlyでブログはたくさん読んでいたので同世代、 むしろ年下のブロガーさんがすごい読み応えのあるしっかりした文章を書いているのをみてすごい! でも、自分には無理だと思っていました。

実生活ではあまりまわりにそういう人が居ないこともあり、完全に井の中の蛙でした。

衝撃でしたね。

同じ学生ブロガーで特に影響を受けたのは

やぎろぐ

学生でここまでブログでPV集めて稼いでいる人はいないのではないでしょうか。 いつか本人にお会いして、いろいろお話できればなと思います。

にしすーごと。

ええっ!中学生でこの文章?!

やぎさんとはまた別の衝撃でした。

中学生でここまで頭使って文章書ける人なんてそうそう居ないと思います。

僕なんか中学生の頃は何も考えず部活だけしてましたからね。

Yukihy Life

こういう役立つ系の記事も将来的には書けるようになりたいですねぇ。

Evernote大好きなので。

ブログも下書きをEvernoteで書いています。

まだまだ紹介したい尊敬できるブロガーさんはたくさんいるんですがまたの機会にしようと思います。

同じ趣味や考え方を持つ人とたくさんつながりたかった

これは成功しているブロガーさんを見ていて思いました。

ブロガーの会などオフ会にすごい憧れてます。

一人前になれたら積極的にそういった会にも参加したいですね。

なかなか周りの友達には同じような考え方をしている人が少ないので。

ブロガーの方にもそういうひとが多いと思います。

現実でなかなか会えないような、意見や考え方の会う人とブログを通じてつながっていくみたいな。

いいですねぇ。

やらない後悔はしたくないと思った

最後に、ここ数年強く僕の芯として心がけていることです。

一度きりの人生なんだから楽しまなきゃ損!本当にそう思います。

世間に目を向けてみると、世間一般に有名と言われる会社勤めをして不幸な人なんて腐るほど居ますし、収入や地位はないけどいきいきしながら人生を送っている人もたくさんいます

どう考えても後者が勝ちですよね。 (勝ち負けで言うのは間違っているかもしれませんが)

僕にとっての後悔は「ブログにチャレンジしないこと」でした。

もしダメだったとしてもチャレンジしていれば納得して次にいけます。

ですが、やらなければ、いつまでたってもブログで楽しんでいる人を見るたびに後悔にさいなまれると思うのです。

さいごに

これが僕がブログを始めた理由です。

新しいことにチャレンジするのはわくわくします。

どこまでいけるかわかりませんが楽しんでいきたいと思います。

人生、楽しんでなんぼ!

広告を非表示にする