ちょっとぶろぐ

日常のちょっとしたことをつらつらとマイペースで書いています


「量産機になるな」はある意味核心を付いている件

SPONSORED LINK

f:id:su108006:20160430111719j:plain 下のyoutubeより引用

誰もが見たことあるはずのCMの1シーンですね

としさん(@su108006)です。

あなたは量産機になりたいですか?それとも、、、?

「量産機になるな」とは

就職ならHAL!でお馴染みのCMで使われるセリフです。

僕の中では、グラフィックスがすごすぎてそれだけのイメージになっているCMです

結局何やってるんだよここ!って感じ。

量産機が多すぎる問題

世間には量産機が多すぎます。

いい高校、いい大学に行って、いい会社に入る。定年まで勤め上げ、マイホームで第2の人生。みたいな。

いつのころからかそのような流れができてますし、おそらくほとんどの大人はそう言います。

なぜって、彼らがまさにその量産型だったから。

予め断っておきますが、もちろんそれが悪いとは言いません。

でもそんなテンプレみたいな人生で楽しいですか?って最近私は考えています。

人生、楽しまなきゃ損!

現時点では定年まで今の会社にいるつもりはありません。

私が定年の頃はきっと70くらいまで伸びているんでしょうね。

死んじゃいますよ!

働くだけで死ぬなんてごめんだああああ(今の心境)

選択肢を知るべき

最近ブログ界でも新卒でフリーランスの人もよく見ますし、すごいイキイキしているのが伝わってきます。

批判もよく聞きますが、大抵は何もやったことない量産型からの意見。

参考にならないと思います。

自転車乗ったことない人が自転車の不便さを偉そうに語っても説得力ないでしょう。

そういうことです。

むしろ自分が怖くて踏み出せないことへの僻みでしょう。

もちろん収入の保証なんて会社員ほど無いでしょうが、人生は楽しんでいると思います。

話が少しそれましたが、何が言いたいかというとテンプレ以外の人生もいくらでもある。

ただ知らないだけ。

他の選択肢を知らないでテンプレを選ぶのと知ってて選ぶのでは意味が全く違います。

いろんな選択肢を知ったうえで今の人生を選べていますか?

さいごに

最近私が昔の自分に教えてあげたいと思っていることを書きました。

昔の私は言われるがままに周りと同じように大学へ行って、大学院へ進み就職先も決めましたが、視野が狭すぎました。

情報はすごい武器です。好奇心を忘れずにこれからも過ごしたい。そんな心境。

量産型にはなるな。(自分への戒めとして)

では、また。

広告を非表示にする