ちょっとぶろぐ

日常のちょっとしたことをつらつらとマイペースで書いています


どうしても捨てられない本はPDFにしてペーパーレス化!

SPONSORED LINK

f:id:su108006:20160307224000j:plain

ペーパーレス!一度やってみるとやめられないとまらない!かっ○えびせんみたいですよ!

としさん(@su108006)です。

ミニマリズムシリーズとして今回はどうしても捨てられない本について。

どうしても捨てられない?

いろいろ処分したうえでもどうしても捨てられない本ありますよね。

僕にもありました。

それはきっと自分にとって必要な物。

ただ必要なのは本自体ではなくその内容であることがほとんどです。

そういうときは内容だけデータとして保存して本自体は処分してスッキリしましょー

PDFにしてデジタル化する

よく聞くのはやはりスキャンスナップのようなスキャナで取り込んでデジタル化ですかね。

もちろんこういう系も個人的にひとつは持っています。

でもちょっと待って下さい、数百ページある本を自分で裁断してスキャンなんて気が遠くなりますよね。。。

時間も有限ですしコスパが悪いです。

そこで!

僕も最近知りましたが、デジタル化を代行してくれるサービスがあります。

これです、これなんです。

ずっとこういうサービスを求めてました。

これまでに僕は大学の教科書を必要分は全てデジタル化しました。

ちなみに不必要分は買取王子に売りました。

必要ならまた買えばいいんです。

僕の経験からおそらく必要になることはありませんが。

教科書って普段はほとんどいらないけど、必要なときはたまにあります。

そして単価は高いので捨てるのにも抵抗あります。

専門系の教科書なんて3000円~8000円なんてざらにありますよね。

そういうデメリットを解決してくれるのがこのサービスです。

デジタル化サービス「Bookscan」

買取王子と同じく予約して箱詰めして集荷してもらうだけ!

tyotto.hatenablog.com

ただこちらは集荷・送料が有料なのが少し残念ですが。

1冊あたり100円~200円程度になります。

僕はこれまでに完結した漫画、どうしても捨てるのをためらう本、大学のテキスト一式をデジタル化しました。

おすすめは大学のテキスト!感動です!

家の収納スペースを広げる

使わないものを置きっぱなしにしておくのはミニマリスト的観点からもあまりよくありません。

おかげさまで大分机周りがすっきりしました!

漫画は新たにKindleで揃えることを考えると大分コスパはいいです。

いつでもスマホタブレット、PCで何冊でも持ち歩ける

いつでもiPadを持ち歩くだけで重~いテキストがスッとかばんに入れられるのです。

家においておくより使用頻度が上がります!多分

こんなことなら大学入学時から実践しておけばよかった。。。

究極的には大学の授業はタブレットと筆記用具、ノートだけでも行けるわけです。

ノートさえもデジタル化してしまう人はノートすら持っていく必要はありません。

ただ、周りにはそういう人は殆ど居ないのでどうしても注目の的になってしまいますが、目立ちたいor気にならない人はおすすめ。笑

気になる使用感

いくつかのスキャンサービスをかなり調べて考えて決めただけにPDFのクオリティは大満足でした。

読む分には全く不自由はありません。

やはり個人的な設備でやるよりも、業務用の高度な設備を使っているようなのでそれなりの出来栄えを感じました。

スキャン後気になる場合は再スキャンも1週間以内であればできるようなので安心ですね。

しかもその後は責任をもって処分してくれているようなので著作権的にも安心です!

僕は結局3回ほどの注文で50冊以上をデジタル化しましたね。

さいごに

PDF化、最初は抵抗あるかもしれませんがおすすめです。

最初の一歩を踏み出せるかがすべてです。

ミニマリズムの恩恵をみなさんにも体験してほしいので布教し続けます!

広告を非表示にする