ちょっとぶろぐ

日常のちょっとしたことをつらつらとマイペースで書いています


いらないものは集荷買取サービスで売ってしまおう!30000円以上ゲットしました!

SPONSORED LINK

f:id:su108006:20160214112828j:plain

みなさん、こんにちは。

としさん(@su108006)です。

不要なものありませんか?

どうせ捨てるなら売ってお金にしませんか?

集荷買取サービス

昨今の断捨離やミニマリストブームが流行りだしたころ、ぬかりなく僕も流行に乗っていました。

そこでオークションなどめんどくさがりな僕は集荷買取サービスというものを知りました。

メリット-何よりも楽で簡単

一般的には申し込みはパソコンで一瞬ですることができ、家で不要品をダンボールに詰めるだけ

後は勝手に宅配業者さんが指定した時間に持って行ってくれます。

時間をかけてもいいのであればオークションなどを利用すればいいわけです。

かける手間や時間を考えればこの集荷買い取りはメリットです。

デメリット-個別買い取りは不可

向こうの業者側の手間もあるので、普通は送ったものに対して合計金額が提示され、了承するかどうかを選びます

納得できず返送する場合は業者によっては手数料がかかる場合があります。

買い取り王子

数ある中で僕は「買取王子」を選びました。レットのレビュー等を参考に決めました。

いいところはダンボールを無料で必要に応じて送ってくれるところや、 ポイントとして貯めることができアマゾンポイントに換金すれば査定額の最大11%アップのアマゾンポイントを受け取ることができます。

ちなみに僕は査定額をポイントにして貯めることで先日11%ポイントアップのなんと30000ポイント以上をアマゾンポイントで受け取りました!

売却実績

これまで売ったものを一部転載します。個別の金額はわかりませんが目安になればと思います。

あくまで一例ですが、ブックオフなんかに売るよりはよっぽど高く買い取ってくれたのかなぁと思います。

店舗を持たないことによるコストカットの恩恵でしょうか。

ちなみに僕はこの断捨離をもって紙の本を9割以上断舎離し、ゲームは卒業しました。

このおかげで今までできなかったやりたいことに割く時間を作ることができました

このブログもその恩恵から生まれたひとつです。

自分への投資

不要品を持っているくらいなら、売ってしまって本や勉強や趣味消費して自分への投資をしたほうが有意です。

僕は今はその売却分(30000円分)で読書の日々に明け暮れています。

絶対やらなきゃ損!

眠らせてるタンスの肥やし。自己投資に回しましょう!

将来きっと数倍の価値になって自分の元に帰ってきます

さいごに

どうでしたか?

タンスや収納の肥やしになるくらいならお金にして有効活用してあげたほうがいいものはきっとあるはずです。

家の中を見渡してみて検討してみてください。

広告を非表示にする