ちょっとぶろぐ

日常のちょっとしたことをつらつらとマイペースで書いています


携帯料金節約のための格安SIMのススメ。楽天モバイルに乗り換えてみた!

SPONSORED LINK

f:id:su108006:20160210180525j:plain

みなさん、こんにちは。

としさん(@su108006)です。

携帯料金に毎月8000円もアホらしくない?

携帯料金高くない?

前々から思っていましたが、ここ数年でさらに改悪されましたね。

今では月額6000~8000円程度が相場でしょうか。

怒り心党です。

冷静になって考えてみて欲しいんですが、高すぎませんか?

さすがに法外だと思います。

3大キャリアは価格カルテルでもしてるんじゃないかってくらいです。

しかも長期利用者を逆に冷遇し、乗り換えユーザーばかり優遇する今のシステム、僕はもう疲れました。

最近では総務省の勧告で実質ゼロ円を廃止して、ライトユーザー用のプランを作りましょうという流れが出てきたのにもかかわらず軒並み5000円程度のプラン。ぼったくりです。

実質0円廃止自体は大賛成ですが、その分の余力が携帯料金の値下げにほぼ反映されてない!

去年に3大キャリアは卒業してほんとに正解でした

(携帯のキャリア表示は今もドコモですが。。。)

こんな携帯料金を

月額8000円→月額2000円以下

にする方法があるんです!

毎月6000円浮けば1年で7万2000円です。欲しかったものが買えちゃいますよ!

家族でごっそり乗り換えれば年何十万浮くことか。

そこで巷で有名な格安シムの出番です。

格安シム(MVNO)

そこで今回は最近良く聞くであろう格安シム(MVMO)について書いてみます。

格安シムって何?って質問に簡潔に応えるとすると

「大手キャリアの回線を借りて安く売っている会社」

なんですね。だから設備投資もいらないため安くすることができます。

格安シム会社の紹介

知名度の高いであろう格安シム会社はこんな感じですかね。

みなさんご存知楽天グループのサービスのひとつ。店舗ありのため即日MNP可能です。

  • UQ mobile

au系の格安SIM。

  • DMM mobile

月額料金が最安値を約束してます。ただ、どこも安いので正直さはほとんどありません。。。

  • mineo(マイネオ)

ドコモ回線とau回線の両方を提供している珍しい会社。

  • FREETEL

最近1GB無料プランやってますね?500MBでしたっけ。

SIMをさせるのがスマホしか持ってないので使いみちはないのですが、契約しておいて損はないかも。

メリット

とにかく安い!

節約にはもってこい

プランがシンプルでわかりやすい

大手キャリアの嫌いなところが複雑すぎるところでした。

あれには本当に悪意を感じました。

ショップの店員ですら理解しきれてませんからね。

契約に縛られない

長くても1年縛りで携帯本体とプランは完全別のため、新月ごとに携帯まで変える必要がありません

今まで、2年毎に買い換える必要性を感じなかった人もいるのではないでしょうか。

デメリット

本体は自己調達

最大のネックはこれではないでしょうか。

僕はヤフオクでiPhone6sを落札しました。

その後2年使ったiPhone5sを売りました。

売買差額4万円ほど。つまり4万円で前機種下取りのiphone6sを購入できたことになります。

ちなみにヤフオク売買ともに初デビューでした。

僕自身人生で初めてのオークションでしたが、実績ある相手から買い取れば比較的安心ですよ。

サポートは少なめ

少なめと言っても僕にとっては十分です。

というか大手キャリアのサポートが過剰なんです。

多すぎて逆に意味がなくなっている。

主体的にネットで調べたりできない程度ならそもそもやめたほうがいいかと。

まぁ、こうやってこの記事にもアクセスして頂いてるくらい勉強熱心なら全く問題ないですが。

そんなこんなでいろいろ個人的に調べて行き着いたのがこれ。

楽天モバイル

選んだ理由

回線数に不安がありますが、それはどこも同じ。

発展途上だから今いいところが数年後に通信速度を維持している保証はないし、

今はあんまりでも将来劇的に改善される可能性だってあるわけです。

ですので、僕は速度に関してはよほど悪い以外は特にこだわらず、月額料金と知名度で選びました。

加えて、乗り換えを即日行いたかったので、店舗のある格安シム会社というのが楽天モバイルに決めた決定打でしたね。

使用感

さすがに3大キャリアには劣ると感じるときもあります。

しかし、僕自身動画やゲームなどはしないためテキストや軽い画像程度なら差は感じません。

月3GBというプランもあらかじめ想定していたので何も困ることはなかったです。

携帯のキャリア表示がDocomoになっているのもなんとなくラッキーでした。

契約までの流れ

現在のキャリアのMNP番号の発行[5分]

楽天モバイル店舗にて手続き[1~2時間](店舗の場合)

MNP完了!

というかなりシンプルな流れでした。

店さえ空いていれば一瞬で乗り換えることができました。

さいごに

まとめると、

思考停止でサポート・安心感重視なら3大キャリア

ライトユーザーでとにかく安さ重視なら格安シム

です。

使用感は使ってみなくちゃわからないですが、値段は絶対的に比較できます

通信料で1年で10万円も使うのは卒業です!

乗り換えを検討している方はぜひこの機会に!

広告を非表示にする